uu.seUppsala universitets publikasjoner
Endre søk
RefereraExporteraLink to record
Permanent link

Direct link
Referera
Referensformat
  • apa
  • ieee
  • modern-language-association
  • vancouver
  • Annet format
Fler format
Språk
  • de-DE
  • en-GB
  • en-US
  • fi-FI
  • nn-NO
  • nn-NB
  • sv-SE
  • Annet språk
Fler språk
Utmatningsformat
  • html
  • text
  • asciidoc
  • rtf
スウェーデンにおけるゲーム研究 ~Unityによる映像自動生成や仮想美術館、ゲーム開発における脳計測の試み・狙いなど~
Uppsala universitet, Humanistisk-samhällsvetenskapliga vetenskapsområdet, Historisk-filosofiska fakulteten, Institutionen för speldesign.ORCID-id: 0000-0002-5153-9036
2015 (japansk)Konferansepaper, Oral presentation only (Annet (populærvitenskap, debatt, mm))
Abstract [ja]

ゲームというジャンルがカバーする範囲は広大です。コンピュータサイエンス、ビジュアライゼーション、ユーザーインターフェース、芸術、社会科学、心理学、教育、など多方面の知識の集合としてゲーム開発がなされています。同時に、ゲームほど新しい分野はないかもしれません。その歴史は古いですが、それが、ある学術分野を形成するかもしれない、という風になってきたのはつい最近のことです。私はスウェーデンのウプサラ大学のゲームデザイン学科で、ゲームに関する研究教育の仕事をしています。今回、その中で、ゲームに関係する研究をいくつかご紹介したいと思います。私が直接手がけている、テキスト台本からCGアニメーションを自動生成するTVMLのゲームエンジンUnityへの展開によるゲーム応用、同エンジンで構築したバーチャルミュージアムにおけるLean-forwardとLean-back共存の試み、そして、脳計測をゲーム開発に応用する仕事の紹介などを通して、科学と芸術の関係性のお話などもしてみたいと思います。

sted, utgiver, år, opplag, sider
2015.
HSV kategori
Forskningsprogram
Datavetenskap
Identifikatorer
URN: urn:nbn:se:uu:diva-268622OAI: oai:DiVA.org:uu-268622DiVA, id: diva2:878074
Konferanse
京都産業大学コンピュータ理工学部第36回コロキウム(談話会)、京都産業大学
Tilgjengelig fra: 2015-12-08 Laget: 2015-12-08 Sist oppdatert: 2017-01-26

Open Access i DiVA

Fulltekst mangler i DiVA

Personposter BETA

Hayashi, Masaki

Søk i DiVA

Av forfatter/redaktør
Hayashi, Masaki
Av organisasjonen

Søk utenfor DiVA

GoogleGoogle Scholar

urn-nbn

Altmetric

urn-nbn
Totalt: 394 treff
RefereraExporteraLink to record
Permanent link

Direct link
Referera
Referensformat
  • apa
  • ieee
  • modern-language-association
  • vancouver
  • Annet format
Fler format
Språk
  • de-DE
  • en-GB
  • en-US
  • fi-FI
  • nn-NO
  • nn-NB
  • sv-SE
  • Annet språk
Fler språk
Utmatningsformat
  • html
  • text
  • asciidoc
  • rtf